2020年1月11日 横須賀 武彦

自閉症の子どもが生まれる決定的な要因は「母親の腸内フローラ」

 133件の閲覧

自閉症リスクはマの腸内の健康に!健康なママの子どもになるために、ママの大切な食生活を見直しましょう🥦記者が語ったママの腸内のバランスが自閉症リスクに関係という研究結果。お子さんの将来のためにも、早めの対策が必要です!詳しくはこちら→ #健康は大切 Emoji_ピーチ お問い合わせはご遠慮なく!

子どもが自閉症となるリスクは母親の腸内の微生物の健康状態によって決定されることをバージニア大学の研究者たちが発見した

バージニア大学の今回の発見の概要

・自閉症的な神経発達障害が、母親の腸内のマイクロバイオームの健康状態によって決定づけられることが判明した

・もうひとつは、自閉症となる脳障害を起こす原因が「インターロイキン17a (IL-17a)というタンパク質であることもわかった。

「どうして、その母親(あるいは多くの大人たち)の腸内の環境は崩壊してしまったのか」ということを明確に突き止めない限り、日本でも自閉症や先天性の障害を持たれるお子さんたちが増え続けることは避けられないと思われます。

IVF加地
IVF加地
対策は?⇨ 抗生物質の過剰摂取や過度に加工された食品そして人工甘味料などを使った食べ物や飲み物の日常的な摂取の避ける事がポイントだと思います。
タグ:  
この記事を書いた人

横須賀 武彦

バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

自閉症リスクはマの腸内の健康に!健康なママの子どもになるために、ママの大切な食生活を見直しましょう🥦記者が語ったママの腸内のバランスが自閉症リスクに関係という研究結果。お子さんの将来のためにも、早めの対策が必要です!詳しくはこちら→

#健康は大切 Emoji_ピーチ お問い合わせはご遠慮なく!