2018年11月8日 横須賀 武彦

紹介記事:知られざるコーカサスの秘境-ジョージアを旅して(前編)

 34件の閲覧

ジョージアって国、リゾート地として人気なの、知ってましたか?日本ではまだあまり認知されていないらしいですが、ヨーロッパやロシアではすでに人気なんですって。興味がある方は、詳しくはこちらの記事をご覧くださいね!お問い合わせはご遠慮なく!😊

みなさま、「ジョージア」という国をご存じでしょうか。ジョージア人自身が「日本でジョージアといえば、缶コーヒーかアメリカ」とネタにするほど、まだ日本ではあまり認知されていませんが、ヨーロッパやロシアではすでにリゾート地として人気の旅先です。

そんなジョージアは、黒海とカスピ海に挟まれた南コーカサスに位置する、国土面積が日本の5分の1ほどの旧ソ連の小国。人口は約430万人。公用語はジョージア語(私にはまったく読めない丸っこい文字がかわいらしく、巻き舌ざんまいの発音が超困難!)、国民の多くがジョージア正教の信者です。

タグ:     
この記事を書いた人

横須賀 武彦

バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

ジョージアって国、リゾート地として人気なの、知ってましたか?日本ではまだあまり認知されていないらしいですが、ヨーロッパやロシアではすでに人気なんですって。興味がある方は、詳しくはこちらの記事をご覧くださいね!お問い合わせはご遠慮なく!😊