2017年8月30日 横須賀 武彦

シェムリアップ の「アンコール遺跡群」で肌の露出度が高い服装での見学禁止

 19件の閲覧

アンコールパスで入場できる「アンコール遺跡群」見学の際に、ノースリーブや半ズボンなど肌の露出度が高い服装での入場が、2017年8月04日より原則禁止となりました。

以前までは、「アンコールワット」内の「第三回廊」のみ、このような服装規制がありましたが、現在は、アンコールパスで入場できるアンコールワットを含む全ての「アンコール遺跡群」が対象となっております。

入場券購入の際に服装のチェックがあり、規定に反する場合は、入場券が発行されませんので、十分ご注意ください。

参照ページはコチラです。

この記事を書いた人

横須賀 武彦

バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超