2017年3月5日 横須賀 武彦

あなたは体外受精で何歳まで妊娠出産が可能とお考えですか?

 4,623件の閲覧

体外受精で妊娠・出産する可能性は40歳を境に低くなります。不妊治療で子供を望む方にとって、40歳を過ぎると時間がなくなることもあります。この機会を逃さず、お問い合わせはご遠慮なく!👪✨

あなたは体外受精で何歳まで妊娠出産が可能とお考えですか?

あるアンケートによると自然妊娠で出産した人の最高年齢は平均44.1歳で、不妊治療を行なって出産した人の最高年齢は平均43.8歳とのことです。不妊治療しても自然妊娠に敵わないとうのは少々驚きです。

50歳までにお子さんが何人かいる方で自然妊娠して50歳前後で出産している方は昔からある一定数いたようです。
この様な方を除いて、初産で、体外受精で、自己卵を用いて妊娠、出産となると、非常に少なく、限りなくゼロに近いと理解したほうが良い数のようです。

50歳を超えて第一子を出産した数はわずか8/510,000人(厚生省調べ)との事なので、0.0016%です。正に奇跡の数字ですね。

厚生労働省の統計によると、2014年度に高齢出産で生まれた赤ちゃんの母親の年齢別出生数は、以下のようになっています。
35歳~39歳まで  225,889人
40歳~44歳まで  49,606人
45歳~49歳まで  1,214人
50歳以上       58 人

自己卵子で体外受精(IVF)で治療続けるのは無駄になる可能性が40歳を境に一気に高くなるという理解で間違いないでしょう。

タグ:  
この記事を書いた人

横須賀 武彦

バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

体外受精で妊娠・出産する可能性は40歳を境に低くなります。不妊治療で子供を望む方にとって、40歳を過ぎると時間がなくなることもあります。この機会を逃さず、お問い合わせはご遠慮なく!👪✨