2017年3月3日 横須賀 武彦

マレーシアのクアラルンプール不妊治療現場の視察報告

 35件の閲覧

皆さん、こんにちは! 最近、マレーシアのクアラルンプールで不妊治療の視察をしてきました。街はとてもきれいで、宿泊もリーズナブル!🍽️ こちらでは、日本人やタイ人のドナーを使った治療プログラムが始まる予定です。ぜひ、お問い合わせはご遠慮なく!✨

3/27と3/28(2日間)にかけてマレーシアのクアラルンプール不妊治療の医療現場を3箇所ほど視察してきました。

クアラルンプール市内はとても整然としてゴミも落ちていないので、バンコクよりずっときれいな街で正直驚きました。

宿泊も中級ビジネスホテルが2,000円前後で泊まれます。近くのショッピングセンターの日本食も400円前後で食べれるものが多く、バンコクよりかなりコストパフォーマンスが良いと感じました。

3/27:
Malaysia Healthcare Travel Council (MHTC) マレーシア医療観光協議会
Sunway Medical Centre Fertility Centre

3/28:
TMC Fertility Centre
Sunfert International Fertility Centre

タイと違って外国人への治療の制限が殆どない(代理出産は除く)ため、早ければ4月からマレーシアの病院やクリニックで日本人やタイ人卵子ドナーや精子ドナーの治療プログラムを提供できる予定です。
プログラム料金はどのエージェントより安く提供する予定です。

詳しくは下記のフォームからお問い合わせ下さい。

タグ:   
この記事を書いた人

横須賀 武彦

バンコク在住、(株)ジェイ・ウェッブ・クリエーション代表。1997年にバンコクへ移住し、現地工場長を経て2004年に会社設立。現在はバンコクで医療系の情報提供と起業支援を中心に活動中。日本国内で年に2回ほど個別相談会も開催しています。1952年生まれで茨城県水戸市出身、在タイ20年超

皆さん、こんにちは! 最近、マレーシアのクアラルンプールで不妊治療の視察をしてきました。街はとてもきれいで、宿泊もリーズナブル!🍽️ こちらでは、日本人やタイ人のドナーを使った治療プログラムが始まる予定です。ぜひ、お問い合わせはご遠慮なく!✨